タニコー株式会社

タニコーは業務用厨房機器メーカーとして、お客様のニーズに合った厨房機器及び厨房のトータルコンサルタントを行ってまいります。

tanico MAGIC 匠の仕事

家具のようなキッチン

担当者からのコメント

今回は三世帯住宅の3つのキッチンをご紹介いたします。
お打ち合わせの際は、三世帯揃ってショールームにお越しいただき、皆様でご一緒になって相談されながら3つのキッチンプランニングをしました。
1階は娘様、2階はご両親、3階は息子様夫婦と2人のお子様がお使いになるものとしてそれぞれの用途に合わせたキッチンをお納めしました。

タニコーのキッチンを選んだ理由

ご家族揃ってショールームにお越しになり、ブラックステンレスの見た目もさることながら、細かな仕様も対応できること、オールステンレスキッチンであることが決めてとなり、キッチンをお納めすることとなりました。柔軟な対応力のある当社のシステムキッチンは他社では難しいと言わるような寸法や仕様も、カスタムメイドが可能で、ご自分のキッチンプランをお持ちの方や、キッチンを家具の一つとして考えている方、インテリアにこだわりをお持ちのお客様には特にご支持いただいております。

キッチンへのご要望

1階はシンプルなフレームキッチン、2階はブラックステンレスを使用した重厚感のあるキッチン、3階は大きめのシンクが特徴のキッチン。各階がそれぞれ、お使いになる方に合わせてカスタマイズされた全く異なった個性あるキッチンとなりました。

  • フレームキッチン 1F
  • ブラックステンレスのキッチン 2F
  • 家族で使えるキッチン 3F
  • デザイン性への配慮
  • フォトギャラリー

フレームキッチン

シンプルなデザインのフレームキッチン

当初のお打ち合わせでは、1階のキッチンは当社で計画されていませんでしたが、簡易的なステンレスキッチンがほしいというご要望で、フレームキッチンをご提案しました。当社では今まで「匠の仕事」でご紹介したような、DGシリーズの質実剛健的な存在感のあるキッチンを製作しますが、ご要望がありましたら、このようなフレームキッチンも製作します。

丁寧な作り

フレームキッチンは必要最小限の機能を備えたシンプルなキッチンで、一人暮らしの方や、メインキッチンの他にちょっとした作業をするためのキッチンがほしいというご要望にお応えしたキッチンです。業務用の厨房機器に近い仕様ですが、家庭向けのため見た目の美しさに配慮し、脚部と三方枠をつなぐ溶接部は溶接跡を目立たせない最小限の溶接にしています。さらにシンクボールは底面に至るまで、溶接部分がわからないくらい丁寧な研磨を施しました。

シンプルなキッチンですが、作りはしっかりとしており、1.5ミリ厚のステンレストップを使用し、折り曲げ、研磨、溶接等はDGシリーズと同様に手作業で行っています。

自由度が高い

今回はステンレスのタオル掛けのご要望があり、ステンレスのタオル掛けを取り付け、タオル掛けの手にあたる部分は角を落として使い易くしました。

また、キッチンの作業スペースを見えないようにしたいというご要望で、キッチン側面に背の高いステンレスのパネルを設置しました。

図面

ブラックステンレスのキッチン

2階はご両親に気に入っていただいた、美しい黒が際立つブラックステンレスのキッチンです。

スペースを広く取れるカウンター

キッチンスペースに余裕があったため、カウンターのあるキッチンをご提案しました。キッチン部分にカウンターをつけることによって、作業スペースを広く取れるだけではなく、周辺の床に汚れが落下するのを防ぐことができます。分厚いステンレスを使用しており堅牢だからこそ、このような作りが可能になります。

油跳ね防止のガラススクリーン

調理中の油跳ねに配慮し、ガラススクリーンを設けました。ガラススクリーンの高さは通常20センチ程度ですが、今回は油跳ねをご心配されるお客様のために、35センチのガラススクリーンを設けました。ガラススクリーンを支えている、ステンレス棒に5ミリ厚の耐熱ガラスを支えるための溝を削る作業はより一層の技術力と集中力を必要としました。

スポンジ、洗剤の収納用シンク

 「以前使っていたキッチンはポケットシンクがついていたので、今回もつけてほしい。」というご要望で、ご希望の寸法のポケットシンクを設けました。これも手作りだからこそです。ポケットシンクはスポンジや洗剤等を入れるための排水がついている小さなシンクで、洗剤やスポンジ等をリビング側から目立たないように収納できます。

図面

家族で使えるキッチン

手間暇かけた大きなシンク

ご夫妻で料理をされることもあり、「夫婦で、洗い物をしたい」。というお話があったため、シンクは大きい1メートルのサイズで、水栓は2カ所設置しました。シンクボールはプレスではなく、業務用シンクと同様に一点一点ステンレス板を折って、手作りで成型しているため、お客様のご要望を最大限に具現化できます。

キチンと納まる収納

「スパイスラックは2つほしい、ライスストッカーがほしい、背の高い鍋を収納したい…」など。収納については様々なご要望がありました。
 手作りで製作している当社のシステムキッチンはカスタマイズ度が高く、常にお客様の使い勝手を考えて寸法を決定するため、スペースを収納最大限に活用できます。

スポンジポケット

 「スポンジをリビングから見えない場所に収納したい」というご要望でシンク内にスポンジポケットを設けました。シンクはリビング側から見えるため、スポンジを置く場所を特に気にされていたため、こちらも2階同様、お客様のご指定の寸法のスポンジポケットを製作しました。

図面

デザイン性への配慮

贅沢な一枚のステンレス板

リビング側の化粧パネルは特に目立つので、より注意を払い、一枚のステンレスパネルで仕上げました。大きいステンレス板は歪みやすいため、ステンレス板の内側に入れる補強材の入れ方などを微妙に調節しながら美しく仕上げました。

キッチンのデザイン性を崩さない照明

作業スペースを照らす棚下照明は吊り戸棚の底面を上げて照明を取付けているため、外観上照明が目立ちません。

設備機器のパネル材もお好みで

フードのパネル、食器洗浄機のパネルはデザインの統一をはかるために、メインキッチンと同じ面材のパネルが取り付け可能です。
当社システムキッチンの設備機器は設置条件に問題がなければ、国内メーカーに限らず海外メーカーに至るまで、お好みの機器が組み込み可能なことは勿論のこと、それに使用するパネルもメインキッチンと同一の仕上げのパネルをお作りします。
※製作できないパネルも一部あります。


  • 食器洗浄機の面材

  • レンジフードのダクトカバー

タニコーシステムキッチンについてはこちら

  • VOICE! お客さまの声をかたちに
  • キッチンのプランニングからお引き渡しまで