ステンレスフロアシステム

ポルカプレート床材とは

  • ■現状のコンクリート床+塗り床仕上げの問題点に着目して開発。
  • ■チェッカープレートよりも優位性のあるポルカプレートを敷設・全溶接して床材として商品化。
  • ■素材の特性である滑り止め効果、排水・水はけ性に優れた特性を活かして耐食性・耐熱性・耐久性・抗菌性・耐衝撃に富んだ床材としました。

ポルカプレート、排水桝施工例

ポルカプレート、排水桝施工例


ポルカプレートとチェッカープレートの比較

チェッカープレートは、ホウキで掃いた場合、チェッカー模様の裾の部分にゴミが残ってしまいます。ポルカプレートは、凸部分が丸い形状をしているため、ほとんどゴミが残りません。同様に水はけも良く、排水性・乾燥性に優れているので滑りにくい床材です。


ポルカプレートとチェッカープレートの比較

※幅木、腰壁、桝との仕舞もご相談ください。※材料・工事共に承ります。

靴底の接地面が約2倍

写真の赤い部分は、安全靴でポルカプレートとチェッカープレートを踏んだ時の接地状態です。ポルカプレートは接地面積が大きいため、床材として使用した場合、足にかかる負担を大幅に軽減し、足裏の痛みもありません。


ポルカプレートとチェッカープレートの比較

ポルカプレート導入例動画

tanico ポルカプレート導入例動画
画面選択で動画が再生します。

排水桝用側溝用蓋

耐食性にも優れた、SUS304製グレーチング蓋、ピット蓋等各種取り揃えております。蓋のみのご注文は、側溝に合わせ、SS400(溶融亜鉛メッキ品)、鋳鉄製、FRP製も取り扱っております。

排水桝用側溝用蓋

バスケット

粗ゴミを取り除きます。

バスケット

置くだけトラップ(トラップ管)

臭気を完全にシャットアウトします。清掃時にトラップ管を外す事により、排水が可能なため、清掃がし易くなっています。当社技術力により、排水管の着脱が大変スムーズに行えます。トラップ管を押し込む必要はなく、置くだけで止水、持ち上げるだけで排水出来ます。

側溝付排水桝本体

槽内にR加工を施す事により、清掃し易い形状となり、残渣を残さず清掃出来ます。当社技術力により、本体と蓋受枠が一体となっているので隙間がなく、より衛生的な構造となっています。

置くだけトラップ(トラップ管)と側溝付排水桝本体

W型ウエットタイプ

厨房や工場機械の洗浄など毎日洗浄し、排水量の多い環境に適しています。排水桝との接続は溶接一体式、現場溶接式共に可能です。蓋は、グレーチング、ピット蓋の対応をしております。当社技術力により、強度のある本体目地部一体加工を実現し、台車等の通過の際の心配はありません。

W型ウエットタイプ

D型ドライオープンタイプ

給食センター等のドライシステムなど、水をあまり使わない環境に適しています。溝幅が20mmなので、殆どの台車のキャスターの通過時に脱輪することはありません。当社技術力により、強度のある本体目地部一体加工を実現し、台車等の通過の際の心配はありません。本体と目地部が一体のため、溶接による継ぎ目がなく、より衛生的です。

バスケット
タニコー株式会社 / ステンレスフロアシステム

ページのトップへ